思う感じる考える

思考・感想・考察のいずれか

ツイッターは情報発信ツールであってつながるツールじゃない

 みたいなことを最近TLを眺めていたら見かけた。ネットの情報発信で思い浮かべるのはブログだけども、ブログはアクセスするのにひと手間かかるから、ツイッターで情報発信したほうが、いいんじゃないかと思ったりもする。140字という制限はあるが、どっかの脳科学者は何回かに分けてツイートして済ましているし、そもそもそんな長文になることもないだろう。ブログとツイッターそれぞれに良いところ悪いところはあるから、どっちを使うのも自由だけど、双方の情報発信ツールを使っていて気になることが一つ。それは情報に対するコメント。ツイッターであればリプライ、はてなブログならはてなブックマークにあるコメントだろう。それらは情報発信と呼べるものなのだろうか。ツイッターではクソリプと呼ばれるどうでもよい返信が目立つ。使い方は自由なんだけど、何万RTもされているツイートにリプをする方々は何を思ってクソリプされているのか、と考えたのだけど、何も考えてなさそうだなという見解でおわった。

 この記事はくそ記事かもしれないな、と思いながらも、こうかいするボタンを押すのでした。