思う感じる考える

思考・感想・考察のいずれか

ニンテンドースイッチで使えそうなモバイルバッテリーを探したけど・・・

 ニンテンドースイッチが発売されました。ニンテンドースイッチを充電するには、USB-Cケーブルが必要なのだが、USB-Cケーブルには粗悪品があるらしい。

本体とモバイルバッテリーをつなげるケーブル

 そもそもニンテンドースイッチは市販のモバイルバッテリーでの充電について動作は保証していない。

 Q.【Switch】市販のモバイルバッテリーを使って、本体を充電することはできますか?

A.弊社が動作を保証するものではありませんが、モバイルバッテリーを使って本体を充電する場合は、ご使用前に以下をご確認ください。

・本体更新をおこなっていただき、常に最新のシステムバージョンでご使用ください。
・モバイルバッテリー側のUSB端子がType-A(Standard-A レセプタクル)の場合、本体との接続に使用するケーブルは、Joy-Con充電グリップやSwitch Proコントローラーに付属されているUSB充電ケーブル(HAC-010)をご使用ください。
※USB充電ケーブル(HAC-010)は、任天堂パーツ販売でもお買い求めいただけます。
市販のUSBケーブルで接続する場合は「56kレジスタ(抵抗)」の実装されたケーブルをご使用ください。

 サポート情報のQ&Aを見る限りでは、モバイルバッテリー側の端子がType-Aの場合、モバイルバッテリーと本体を接続するケーブルは任天堂が発売している充電ケーブルを使用することを推奨している。知識がない方はこちらの任天堂が出している充電ケーブルを使用するのがよさそうだ。任天堂の充電ケーブルは、Joy-Con充電グリップとSwitch Proコントローラーに付属しているようなので、これらを買う人は市販のモバイルバッテリーがあれば問題ないと思われる。

Joy-Con充電グリップ

Joy-Con充電グリップ

 
Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー

 

「56kレジスタ」ケーブルを選ぼう

 もし、これらの商品を買わない場合は単品で任天堂パーツ販売でケーブルを買う、もしくは市販のUSBケーブルを買う場合は「56kレジスタ(抵抗)」が実装されたものを選ぶ必要がある。

 USB-A+USB-Cのケーブルを使う場合は「56kレジスタ(抵抗)」を使わなければいけない。注意点は56kレジスタだと最大1.5A(5V)の充電となり、3A充電はできません。無理に3Aで充電すると負荷がかかり破損する可能性があるとのこと。

 ただし、従来のモバイルバッテリーだと電力が足らないという指摘もあって、この56kレジスタのケーブルで今までのモバイルバッテリーとつないでも充電がどこまでできるかはまだまだ不明っぽい。

モバイルバッテリー

 それでも、使えそうなモバイルバッテリーを探してきたので紹介しておく。といっても、充電速度がどこまででるかわからないので参考程度に見ておいてほしい。

※ここではUSB Type-C対応のモバイルバッテリーをおすすめします。

軽さ重視!139gの軽量バッテリー「Rock」

Rock Type-C対応モバイルバッテリー 5000mAh Huawei P9 P9 lite, Nexus 5x 6p対応 (ゴールド)
 

 5000mAhと容量はそこまでですが、なんといっても139gの軽量バッテリー。ニンテンドースイッチの重量はJoy-Con取付で398gです。スイッチに加えてモバイルバッテリーまで持ち運ぶとなると重くなりますから、軽量バッテリーでいざという時のために持ち運ぶのがおすすめです。

容量重視!「RAVPower 20100mAh」

 とにかく大容量モバイルバッテリーを持ちたい人におすすめ。20100mAhでニンテンドースイッチの電池容量が4,310mAhですので、約4.5倍。これがあれば外出時でも電池切れしないこと間違いなしです。

PDを使う

 ここまで任天堂付属のケーブルを使おうだの、56kレジスタのケーブルを使おうだの、USB-C対応の充電器を使おうだの述べてきたが、この記事を作成後に色々と調べてみたところ、このようなツイートを発見した。

 この方によると、従来のモバイルバッテリーではゲーム中の充電は難しく、電源オフ状態でしか充電ができない模様。そのためパワーがあるUSB PD製品が良いとのこと。そこで、アマゾンでPD対応のモバイルバッテリーを探しましたが、以下のRAVPowerしか見当たらない。

  まだニンテンドースイッチが発売されたばかりで、モバイルバッテリーの良しあしがわからない。外出先でモバイルバッテリーを使ってみた人たちの感想・意見が出始めてから買うのがよいだろう。

 おしまゐ。

3/3 17:50追記

 USB PD製品を検索しつつも以下のツイートを発見。

 空飛ぶブンブンバーンの場合はUSB-Cケーブルと市販の充電器で容量回復したとのこと。これはうれしい情報です。さらにはこんなツイートも。

  画像を見る限り、Anker PowerCoreシリーズの製品のようです。充電速度はわかりませんが、市販のモバイルバッテリーとUSAB-A+USB-Cケーブルでも問題なく充電可能のようです。