読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思う感じる考える

思考・感想・考察のいずれか

書きたいことはあっても、うまく書けない。それでも書き続けてみる。

こんなことを書きたい。伝えたい。

でもなぜか書けない。伝わらない。

日常会話や仕事の場面でそう思うことがあるでしょう

すでに今の私がその状態ですが、、、

 

その理由は

一から十までのことをひとまとめにして

書こうとしている、伝えようとしているからではないでしょうか。

 

何事にも順番というのは大事で、

最初から書きたいことだけを書いていると

つながりが見えてこなくなります

突然違う話題になったと思えば、さらに違う話題になっている

そして結局何が書いてあるのかわからない。

伝えるときも、

さっきと言っていることが違っては相手が困ってしまいます。

 

そんな時に役立つのが

まず書きたいこと、伝えたいことを箇条書きに書いてみる。

そして、それらを1つの文章につなげるのです。

 

一から十の書きたいことを書く。

そして、書くべき順番に並び替え、一文につなげる。

この繰り返しをすることによって

何を書きたかったのか、伝えたかったのかがわかるようになり、

読みやすい、そして相手に伝わるのでしょう。

 

ということを考え、書きたかったのが

さて、本当に伝わったのだろうか?