思う感じる考える

思考・感想・考察のいずれか

結局、今日を変えるしかどうにもならない話。

何かに挑戦しようと考えたとき

いつしようかを決めると思います

 

資格の勉強ならまず参考書を買ったりするでしょう

その参考書をいつ買いに行くかを考え

じゃあ買ったとしたらいつ勉強をするのかを計画する

そしていざ参考書を購入しても、なかなか時間がとれず

本棚に置かれたまま・・・

 

ダイエットや筋トレも、どういう方法で挑むか考え

いつするか、それは毎日するものなのか、週1でいいのかなど

スケジュールを組み、実践していくと思います

しかし、単調な日々にだんだん飽きてきてやめてしまう・・・

 

その原因は、「明日がある」ということを考えてしまうからではないでしょうか。

明日があるから、明日すればいいや。

今日は疲れたから明日にしよう。

明日から頑張ろう。

そうやって明日という来ない日を見続けなにもしなくなる

 

明日は永遠にやってこないのです。あるのは「今日」という今この時間。

 

だから、「明日がんばろう」ではなく「今日がんばろう」

 

どんなに未来を変えたいと思っても、

その「未来を変える」には、「今日を変える」しかないんです

 

 

さあ、今日という一日の時間をどう過ごすか考え動いてみては。