読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思う感じる考える

思考・感想・考察のいずれか

ブログを書く時間=考える時間でしょ

ブログ

トピックに「ブログを書く時間」なるものがあったので、

ブログを書く時間ってなんだろうと思考してみた

 

1.ブログを書く時間=考える時間

 

文章を書くためにはどんな文章を書くのか考える必要がある

 

しかし考えないでものを言う人はいて、

ってことは考えないで支離滅裂な暴言を書きこむ人もいるだろうけど。

 

そういう例外は置いておいて

ブログを書く人たちは多少ならずとも考えて書いているはずだ。そう願いたい。

 

つまり書く時間ってのは考えてる時間ってこと。

考えてる時間が短いと文章も短くなる。

だからといって考えてる時間を長くすればよい文が書けるとも限らない

短い時間でどれだけましなことを考えられるかが大事なんだろう。

 

2.ブログを書く時間の前にも考える時間がある

 

書く前に、考える時間がないとブログってのは書けない。

パソコンの前に立ってブログを書いてる時間だけがブログと向き合う時間ではない。

どんな記事を書こうか、記事になりそうなネタはないか。

それらはすべてブログを書く時間に含まれる。

 

だからなんの考えもなしに

パソコンの前にいき、ブログの記事をさあ書こうと思ったって

たいしたものは書けない。ブログを書く前にどれだけブログのことを考えていたかが記事につながったりする。

 

3.ブログを書く時間の後にも考える時間がある

 

ブログを公開したらアクセス数が気になる。

まあ私のような数人しか来ないブログだと一瞬で見終わってしまうわけだけど

ブログに力を入れている人は色々な試行錯誤をして

アクセス数を伸ばそうとしている。

そしてそれらを踏まえてこのブログ記事の何が良かったか、何がいけなかったのかを考える。

 

結局ブログを書く時間ってのは常に自分の時間のどこかに存在している

この記事を読んで思ったことを考える時間でさえブログを書く時間になるかもしれない。

 

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方