思う感じる考える

思考・感想・考察のいずれか

根拠なき自信はあてにならない

 

「あんたならできる!自信を持って!」

 

誰しも似たようなことを言われたことはあるだろう

 

まあ周りからしたら励ましの意を込めて言っているだけだろうけど、

自分で自分に「俺はできる!」なんて自信を持ってしまうと、これが危ない。

特にその自信に根拠がない場合、

その自信は「俺は特別な人間だからなんとかなる」程度の考えが実はある。

 

でも特別なんてものは自分以外の人に舞い降りてしまうもので、

勘違いも甚だしい。

 

自信を持つ場合には根拠が必要。

「前回もできたから今回もできる」

「自分にはこういうスキルがあるからきっとこなせるだろう」

など理由がある自信はパフォーマンスを向上させるだろう

 

とりあえず自信を持てなんて言われたって持てるはずがない

じゃあ自信を持たせるためになにをすればいいのか

 

それは「経験する」ことだろう

経験することによって失敗や反省から学び、成長する過程で自信がついてくる。

 

なにもしないで、口だけ「自信を持とう」と考えていても

なにもならない。

 

自信をつける方法を学ぶよりも

まず目の前のやるべきことに真剣に向き合うことが

自信をつけるための第一歩なんじゃなかろうか。

 


「自分に自信を持て!」はデメリットのほうが大きい - Buzz+ バズプラス

 

 

折れない自信をつくるシンプルな習慣 (朝日新書)

折れない自信をつくるシンプルな習慣 (朝日新書)