思う感じる考える

思考・感想・考察のいずれか

ブログネタが思いつかない人にオススメの探し方

 

ブログの記事を書きたいと思いつつも、でも何を書けばいいか思いつかない。ブログネタなんてストックしていないし、さてどうしたものかと思っているあなた。

 

何をすればいいかこの記事を読めばわかります。

 

1.苦労したこと、困ったことを思い出す

 

誰にだって困難にぶち当たったことはあるはずです。

大学受験の勉強をどうすればいいんだとか、就職試験や仕事のミスをどうカバーするか、はたまた電車に乗っている最中にトイレ行きたくなった、カギを落としたなどなど、日々生きていれば困ったことの一つや二つあります。それらを思い出しましょう。

 

もしくは、今困っていることでもよいのです。そう例えば、ブログネタが思いつかないとか。

 

2.困ったことの解決法を考える

 

過去・現在の困ったことが思い浮かんだら、それをどう解決したか、もしくは解決すればよいのかを考えましょう。過去の出来事を思い出し、それをうまく解決できていなかった場合は、どうしたらうまく解決できたかを考えるのもいいでしょう。

 

例えば、大学受験で第一志望に落ちた場合、もっと勉強時間を増やすべきだったとか、遊びすぎていたな。電車に乗っている時にトイレに行きたくなった時は、我慢せずにすぐ電車降りてトイレに行くべきだったなど、どう困難を乗り越えたかを思い出すのです。

 

今回の場合は、ブログネタが思いつかないということですが、大事なのは常日頃からブログネタを書こうという意思を持ってブログに書きたいこと、書けそうなことがあれば、メモをすることなんじゃと思うのです。

 

 

3.みんながどう解決したかを調べる

 

解決した方法や、今後どうすればいいかなどを考えたら、次は似た境遇の人をネットで探してみましょう。

大学受験の勉強法、電車に乗っている時にトイレ、そしてブログネタが思いつかない・・・

 

さまざまな意見がでてくることでしょう。そしてその記事を読むのです。そうすれば、あなたが次に今考えている困ったことが起きたとき、なにをするのが最適なのかがわかります。

 

そしてそれを記事に書けばよいのです。今回みたいにね。

 

おしまい。