読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思う感じる考える

思考・感想・考察のいずれか

目薬はソフトサンティアで決まり

日常

 

おすすめブックマークに「目薬」があった。私はコンタクトを使用していませんが、パソコンやスマホによる目疲れや、目の乾燥を気にして、目薬を使用しています。

 

その目薬がこの「ソフトサンティア」

 

 このソフトサンティアは、防腐剤を配合していないため、使用期限は開栓後10日間と短い。ですが、目に負担をかけないためにこれにしています。

 

もともと防腐剤フリーの市販目薬は少なく、このソフトサンティアとアイリスCL-Iネオが一般的。しかし、このアイリスCL-Iネオは1回使い切りタイプで毎回捨てるのがなんだか心苦しく感じてしまいます。そのため、こちらを使用。

 

まあソフトサンティの宣伝はこの辺にして、この記事で伝えたいことは、目薬をさすタイミング。特に朝起きてすぐに目薬をさすという行為のすばらしさです。

 

朝起きてすぐというのは目覚めてすぐです。ああ朝かと思ったら目薬を手に取ってさすぐらいすぐです。もう少ししてから目薬をさそうなんて思ってはいけません。二度寝の可能性があります。

 

寝ている間はまばたきをしないため、目が乾いています。その目に潤いを与えることによって、目が開くのですね。それを知ってから、毎朝起床したら目薬をさすようにしています。確かに目がぱっちり開きます。

 

じゃあ逆に快眠するために就寝前に目薬はどうなんだろう。と思って試してみたけれど、あまり差を感じませんでした。というか就寝前の目薬は目に負担がかかるなんていう人もいて、ささないほうがよかったりするのかも。

 

就寝前はよいとしても、起床後に目薬をさす生活。おすすめしたい。

 

少し前のことだけど、目から出血していて慌てて眼科に行ったことがある。そして3時間待って診察室に入って言われた医師の一言。

 

「出血とまってるし、自然治癒で治りますよ」

 

目の病気かと心配したのにまさかの自然治癒。結局目薬など処方されず診察料払っておわり。何事もなかったから良いのだけど、眼科3時間待ちってみんなそんなに目悪くなるのか・・・。目は大切にしないといけないなと再確認した一日でした。

 

身体と同じく目も老化していくわけだから、意識して保ちたいものですね。

 

おしまい。