読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思う感じる考える

思考・感想・考察のいずれか

ジムも自転車も秘伝マシンもないポケットモンスターサンムーンの世界

 ポケットモンスターサンムーンが発売して1週間が経ちました。私も一通りプレイして、今作が今までのポケモンと何が違うのか、簡単にまとめておくことにします。ORASはプレイしていませんので、XYから変わったことが中心です。

本記事の目次

ジムから試練へ

http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/common/images/story/160801_01/img_04.png

ポケットモンスターサンムーンより 

 ポケモンと言えばジムリーダー。初代ポケットモンスターにいたジムリーダーのタケシとカスミは、アニメポケットモンスターではサトシと一緒に旅をしていました。それ以降もジムリーダーがサトシと一緒に冒険するのがアニメポケットモンスターの特徴。ジムリーダーはポケモンの代名詞ともいえるものでしたが、SMにジムはありません。その変わりになったのが島めぐり。SMの舞台アローラ地方には4つの島があり、これらの島をめぐりながらその島にある試練をクリアする物語になっています。この試練がジム変わりといったところ。島の試練をクリアすると、島に一人いるしまキングもしくはしまクイーンの大試練が待っています。こうして試練をクリアしていきながら成長していくというのが今作のお話で、これはこれで大変面白くストーリーも楽しめましたが、やはりジムがなくなってしまったのは寂しいです。

メガシンカからZ技へ

http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/common/images/fight/160801_01/img_06.png

ポケットモンスターサンムーンより 

 SMではXYから続いてきたメガシンカに変わり、Z技というものが登場しました。メガシンカは「進化を超える進化」と呼ばれ、既存のポケモンたちをさらに進化させるシステムでしたが、今回のZ技は「ぜんりょくの攻撃」と呼ばれるもので、そのポケモンが持っている技の威力を高めるようなシステムです。これによって、威力不足で倒せなかった相手を倒すことができるようになります。といってもメガシンカは本作にもちゃんとあって、メガシンカさせるためのメガストーン、そしてZ技を繰り出すためのZクリスタルをどのポケモンに持たせるかどうかが勝負の肝となりそう。

自転車や秘伝マシンからポケモンライドへ 

http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/common/images/world/160801_02/img_03.png http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/common/images/world/160801_02/img_01.png

ポケットモンスターサンムーンより 

 今作には自転車や秘伝マシンがありません。その変わりに登場したのがポケモンライドシステム。ポケモンライドは手持ちのポケモンとは関係なくいつでも呼び出すことができます。このシステムによって秘伝マシンの技をポケモンに覚えさせる必要がなくなり、技がすべて秘伝マシンになってしまう秘伝要因と呼ばれるポケモンがいなくなりました。自転車変わりはケンタロスムーランドで、ケンタロスはさらに岩を破壊することが可能、ムーランドは見えないアイテムを探すことが可能です。ちなみにそらをとぶリザードンなみのりラプラスサメハダーです。そらをとぶならピジョットとか鳥ポケモンにしてよとか思ったり。

育て屋から預かり屋へ

 ポケモンの育成と言えば育て屋にポケモンを預けてタマゴをもらいそれを孵化させるというものでした。この育て屋はタマゴをくれるだけでなく、預けたポケモンのレベルをあげてくれるものでしたが、SMでは育て屋というものは存在せず、預かり屋が登場しました。預かり屋はまさしくポケモンを預かるだけ。預けておくとタマゴができてもらえますがレベルはあがりません。料金もレベル上げによって料金があがった前作とは違い、一匹一律500円です。

 そしてこのタマゴの孵化作業はゲーム内の歩数によって孵化できます。XYでは廃人ロードと呼ばれる場所があり、一本道をひたすら往復することによって孵化をしていました。しかし今作では廃人ロードというものはないみたいで、ポケモンライドのケンタロスに乗りながら孵化させるのが早いようです。

  この他にも円をぐるぐる回ったり、預け屋の扉の前を激突している方もいます。どれが一番早いかはよくわかりませんが、自分に合った方法をとるとよいでしょう。

カイバトル廃止

http://livedoor.blogimg.jp/yamabukicity/imgs/9/5/95057482-s.png

ポケットモンスターサンムーンより 

 ポケモンXYにはひこうポケモンなどが参加できるスカイバトルが存在しました。このスカイバトルによって、XY以前は地に足をつけていたポケモンたちが空を飛びだしてしまい、エアームドネイティオが宙づりみたいな姿になり驚いたものです。今回のSMにはスカイバトルはなく、SMから追加されたひこうポケモンは地に足がついています。スカイバトルによって空を飛び始めた彼らはいつになったら地上に足をつけることができるのだろうか。

群れバトルから乱入バトルへ

http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/common/images/fight/160801_02/img_02.png

ポケットモンスターサンムーンより 

  XYにあってSMにはないバトルシステムのもう一つに「群れバトル」があります。群れバトルは野生のポケモンが5匹、群れになって襲い掛かってきます。この群れバトルによってポケモン努力値を簡単にふることができましたが、今作では群れバトルが廃止され「乱入バトル」が導入されました。

 乱入バトルは、バトル相手のポケモンが仲間を呼び出して一緒に戦うシステム。ようは2対1になります。この乱入バトルは野生ポケモンなら誰でもしてきます。相手ポケモンが2体いるときはモンスターボールを投げてポケモンを捕まえることができず、1体にしなければなりません。しかし2体目を倒してもまた仲間を呼ばれ、2体目を倒してもまた呼ばれてとループになることがあり、ストーリーをしている時は面倒なシステムを増やしてくれたなと思っていました。

 しかし、この乱入バトル。呼ばれたポケモン個体値が強くなっていく特徴があり、仲間を呼ぶで31回目以上に出現したポケモンは3Vが確定するそうです。

まとめ

 主な変更点はこんな感じでしょうか。ほかにも様々な変更点がありますが、大きく変わったところをご紹介しました。ポケットモンスターサンムーン。おもしろいのでぜひプレイしてみてください。

 おしまゐ。