読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思う感じる考える

思考・感想・考察のいずれか

恋のバナナ-学生時代の三角関係3連発-

同性愛

 今週のお題「恋バナ」ということで、女の子はもちろん男の子にも恋をしてきた私の三角関係をちょっと記しておこうと思う。誰かに話したいけれどわざわざ話すことでもないからこの機会に記録しておこう。

 まず最初の三角関係は高校時代。好きな男の子ができた時のこと。その人にはカムアをした。それでも良好な友人関係を築いていて、そんな彼のことを好きになった女の子がいた。彼女と僕もまた友人で、彼のことを好きらしいと聞かされた時は戸惑った。だって俺も好きだし。でもそんなことは言えないので、彼女に仲を取り持ってくれと言われてなんだかなーと思った。でも彼も男だし彼女が欲しいお年頃なので、あの子に好かれてるぞと話してみた。彼はその女の子のことを恋愛対象として見ていなかったので、付き合うこともなかった。でも彼女に私のことどう思ってるか聞いてくれなんて言われたりして、なんて言えばいいか分からなかった。ただ彼が彼女を選ばなくて少しうれしい気持ちになったのを今でも覚えている。

 二つ目の三角関係は大学時代。これまた好きな男の子ができた話だ。今度は彼に好きな女性ができた。その時も彼にはカムアをしていた。そうしながらも彼の恋を応援して、花火の日に彼は彼女に告白をして付き合うことになった。その日は天気が悪くてどしゃ降りの雨が降っていた。どうしてか覚えていないけれど傘は持っていなくてどしゃ降りの中、家に帰った記憶がある。そうして好きな人に恋人ができて落ち込んだ。彼に幸せになってほしいという想いと彼が離れていく寂しさを同時に味わうとこんな気持ちになるんだなと思った。彼とはその後一悶着あったけれど、今でも連絡は取りあったりする。ちなみに彼はその彼女と別れている。

 そして三つ目の三角関係はこれまた大学時代。私に彼女ができた時のこと。彼女のほうから告白されて、恋人も好きな人もいなかったので付き合ってみることにした。恋人ができるのは高校以来で、恋人ってどんなことするんだろうと考えていた。好きになっていくのかなと思ったけど、そこまで好きにならなかったので数か月後に別れることになるのだけど、付き合っている間にその三角関係はやってきた。彼女のことを好きな男の子が現れたのだ。どうやって彼が彼女のことを好きという話を聞いたか覚えていないけれど、たぶん彼と話していて、もしかして好きなのかなーぐらいのことを感じていたのかもしれない。彼は彼女と大学から家に帰る方向が同じでよく一緒に帰っていたらしい。僕は彼女のことをそこまで好きじゃないのに、彼は彼女のことを本当に好いている。そう思うとなんだか悪い気分がした。でも彼女からしてみれば、好きなのは僕で、好いてくれるのは彼で、面倒なことになったなと思っていたのかもしれない。といっても先ほども申し上げた通り、彼女とは数か月で別れたので三角関係もすぐ解消された。ただ彼女と彼は付き合わなかった。恋愛は難しいなと思ったよ。

 そんな三角関係が続いたものだから、恋愛が苦手になった。また三角関係になるんじゃないかと。恋バナをする機会なんてないけれど、僕には甘酸っぱい恋バナがないようである。三角関係の恋バナしかない僕ってどうなのよ。

 おしまゐ。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OJS_ookinasankakujyougi_TP_V.jpg