思う感じる考える

思考・感想・考察のいずれか

ASUSのノートPCのキーボードが壊れた日

 ノートパソコンが壊れた。日ごろから愛用し多くの時間を共にしてきたASUS X550C。不調は突然やってきた。それはつまり今日なのだが、昨日の夜に更新があったので更新してシャットダウンをした。そして今日朝起きていつものように電源をつけてパスワードを入れようとしたところキーボードが反応しない。あるぇ?おかしいなと思いつつマウスは反応するので、スクリーンキーボードでパスワードを入力。この時、ああまた修理に出さないといけないなと思ったのでデータをバックアップしつつ整理した。マウスが生きているためなんとかデータ整理とバックアップも完了し、まあでもなんだかんだキーボードぐらいの不調なら治せるだろうと楽観視。まずはスマホで「ノートパソコン キーボード 反応しない」で検索。

 そもそもキーボードが反応しなくなったのはなぜか?と考えた時に、昨日の更新が思い浮かぶ。更新データによって不具合が生じてキーボードが反応しなくなるなんて聞いたこともないけれど、とにかくこの更新データを消せばもとに戻るのではと思ったのでシステムの復元を行うことにした。幸い4月10日のデータに復元できようだったのでさっそく実行。システムの復元後起動すると、「システムの復元が行えませんでした」とでる。さあ困った。キーボードも反応しないままだし違う方法を考えたよさそうだ。

 いろいろと治し方を検索していると、デバイスマネージャーを見るとよいとあったので確認。キーボードのところに「!」があり、コード19の文字が。CDドライブが反応しない時もこのコードが出るようで不要なレジストリ?を削除すると改善されるとあったので、キーボードでも同じかなと思い試してみることに。

 しかし治らない。キーボードの「!」は消えて正常ですと表示されるもキーボードは反応しない。正常じゃねーよ!!と叫びつつ諦めかけ。そういえば外付けのキーボードを持っていたなと思い押し入れから引っ張り出す。かなり前のもので対応がXPのものだがとりあえず接続してみる。だがこちらも反応なし。

 そんなこんなで今まで見てきたことを何回も見て確認していろいろ試してみたけれどどうにもならない。そしてふと気づく。ノートパソコンのキーボードの下にあるマウスのところも反応しない。これはキーボードの問題というかたぶん基盤がやられてると思われ。

 やはり修理かと思いつつまだ保証はきいているだろうかと確認。実は半年前に一度修理に出している。その時は突然シャットダウンする怪奇現象に悩まされ、こまめな保存を強いられていた。しかし3年保証内だったので無料で治すことができた。まだ無料保証ができると聞いたので前回の修理内容を見るとそこには絶望の文字。

 保証は2月まででした。あちゃー。

 というわけで、デスクトップPCにグレードアップすることにしました。といっても予算はないので安めのデスクトップ。しかし購入して思う。壊れたASUSのノートパソコンも安かった。安いからすぐ壊れたわけではないと思うが、もしかしてこのデスクトップも3年後に壊れてしまうのだろうか。心配である。

 おしまゐ。