思う感じる考える

実験的なところ

どうして行政が安くなる方法提言してるの

 以下の記事を読んだ。

「中学制服はこれで安くなる」公取委が異例「7つの提言」 (ハフポスト日本版) - Yahoo!ニュース

 公正取引委員会ってところが全国の公立中の制服について分析し、安くする方法を提言したらしい。どうやら制服というのは近年値上がりしてて、なおかつメーカーの独占があったりなかったりするから、メーカー競争してもらって安価で良質な制服を作ってもらおうということらしい。

 それ自体はいいことだろう。ただ必需品である制服が値上がりしているのに、給与が対してあがらないほうが問題なのでは。制服が値上がりしても給与がそれ以上にあれば、子供が3年間着続けるわけだし、良い物を着ていってほしいだろう。むしろ安価になりすぎて途中で買い替えないくらいにボロボロになっても困る。

 公正取引委員会独占禁止法とかそういった行政の場所だからこういった提言をするしかないのかもしれないけど、その前に必需品に関して子育て家庭に支援できるような方法を出していただきたいものです。